おすすめのインプラント歯科ガイド【大田区版】 » インプラントの基本 » インプラントの費用相場

公開日: |最終更新日時:

インプラントの費用相場

インプラント治療は保険適用外のため、定価のように決まった価格は存在しませんが、おおよそでも価格の目安・相場が分からなければ治療の選択肢に入れるかどうかの検討ができません。
ここではインプラント治療の費用相場について紹介します。

インプラントの平均費用

前項での説明通り、決まった価格の存在しないインプラント治療は、歯医者によって価格が異なる自費治療・自由診療です。
そのため、治療の選択肢として検討するかどうかの判断に困っている方や歯科医から提示された価格が適正なのかどうかを確認したい方は多いのではないでしょうか。
この項ではインプラント1本あたりの費用相場やオールオン4、骨形成を含む費用相場について順に紹介していきますので、気になる方はぜひご覧ください。

インプラント1本あたりの費用相場

JSOI(日本口腔インプラント学会)の公開している調査データによると、初めてインプラントを入れた際にかかった1本当たりの費用は20~40万円が多いという結果が出ています。
こちらのデータは全国30~70歳台のインプラント経験者に行われた調査になっておりますが、都心部では相場が少し高くなる傾向があるようで、東京都の歯科医院のインプラント費用を調査した結果は、下限・上限のレンジがそれぞれ10~20万円程度上がる35~55万円程度となっています。

参考元:日本口腔インプラント学会HP(https://min-implant.jp/beginner/data/)
参考元:インプラントネットHP(https://www.implant.ac/cost/)

オールオン4での費用相場

オールオン4とは

多くの歯を失ってしまった人のインプラント治療は埋入する本数が多くなってしまうため、費用負担・身体への負担が大きくなってしまいます。
片顎の歯を補うためには従来であれば約10本のインプラントを埋入しなければいけませんでしたが、オールオン4はそれを最小限に抑えることができるため、天然歯と同等の咀嚼力・審美性を保ちながら費用や身体の負担を負支えることが可能です。

費用相場は?

そんなオールオン4ですが、費用相場としては180~240万円程度といわれています。
通常のインプラントであれば失った歯の本数分の費用・治療が必要になりますので、それらに比べると費用面・身体面共に多くのメリットを受けることができる治療法です。

骨造成を含む費用相場

骨造成とは

インプラント治療は顎の骨とインプラント体を結合させて成り立たせますが、骨が足りない状態であればインプラントを支えきれず見た目や機能に問題が生じてしまいます。
そのため顎の骨が少ないケースで自家骨や人工骨で顎の骨を補う手術を行ってからインプラント体を埋入するのです。

費用相場は?

骨造成を伴う場合、1か所あたり3~10万円程度の費用が必要になると思われます。
インプラント治療は顎の骨が少ない患者にとって不利になる治療方法ですが、骨不足のためにインプラント治療を行えなかった方でも骨造成術のオプション手術を行えば手術が適用となるかもしれません。
ただし、骨の量や治療部位などによって対応は異なりますので、歯科医と相談して決めるようにしましょう。

インプラントがなぜ高額になるのか

インプラント治療は高度な医療技術や知識、医療機器が必要となる治療方法であり、その器材や医学知識の会得などに時間・費用がかかるといったように、歯科医側の初期導入費用が大きくかかる治療方法です。

また、インプラント治療は患者の口腔の一生を預かる治療方法であり、大きな責任が伴う治療でもあります。

そのため、従来されていたブリッジ治療(被せ物)の費用相場であった1本30万円というラインに加え、プレミアム価格が上乗せされた形で高額な費用が必要な治療となった経緯があります。

さらに保険適用内の治療であれば患者負担は少なくて済みますが、インプラント治療は保険適用外のため100%負担であり費用が高額となっています。

信頼性と専門性が高い!
大田区のインプラント歯科4院

インプラント治療は特別な資格が必要ないものの、外科的手術を伴う高度な治療です。
そこで、本当に信頼のできるインプラント歯科を選ぶために、日本口腔インプラント学会認定医のいるクリニックの中から、設備と保証に注目して4院を厳選して紹介します。